勝率の高い新規公開株(IPO)狙い

株で時に必要となるのが運ですが、当たれば大きい投資法が新規公開株(IPO)と言われる、上場前の株を入手する方法です。環境面にもよりますが、比較的上昇して始まる事が多く、初心者でも勝ちやすい傾向があります。中には短期で数倍になる銘柄もあり、テーマ性のある銘柄などはそれこそ人気があります。申し込み方法は証券会社を経由して参加する必要があるのですが、証券会社によっても当選率が変わってくるので、IPOに強い複数の証券会社に資金を分散させておく事で当選する確率がぐんと上がります。
但し、稀に人気のないIPOも存在するので、ネット記事などで事前評価は確かめておく必要があるでしょう。人気のあるIPOは競争率も高いですが、それだけ初値にも期待が持てるものが多いです。運に自信のある投資家は積極的にIPOを狙ってみるのも投資で失敗しないコツかもしれません。中にはIPOだけで生計を立てている投資家もいる程、当選時のリターンは魅力があるものです。
時にIPOラッシュの時期もありますので、そういった時は特に狙い目かもしれません。資金が分散しやすい時期の方が当選率が上がる事もありますし、まずは一度お試し感覚で申し込みをしてみるのも手でしょう。運の要素が強い投資法だけに上手くいくかは運次第ですが、運も実力のうちだと思います。