NISAでエーザイでアルファポリス株への投資が有望

今年から始まったジュニアNISAが注目されています。これまでのNISAも現在では年間限度枠が120万円に増えていますし、もし祖父母に両親、孫である子ども3人といった家族でしたら全員の分でかなりの額の枠となります。いろいろな投資ができますので家族それぞれで意見を出していくといいです。祖父母の世代ですとなじみのあるのは薬品会社などになりますが、その中で代表的なのがエーザイです。エーザイはもともとは消化器の分野が強いですが、最近では認知症や不眠症の新薬が活躍中あるいは開発中です。こういう新薬が今後世界的な人気薬になっていきますと株価も大いに急上昇すると思われます。なおエーザイの薬は日本の病院や薬局で活躍しているというイメージが強いですが、実際には海外にも広く展開していまして例えばロシアや中国や中東などです。これらの国が経済的治安的にどういう状況にあるか、その国ではどういう薬が今強く求められているか、といった要素もエーザイの事業に影響してきますので、投資の際にはそれらにも並行して注目するようにします。なおエーザイは300億円という大規模な自社株買いを行なうことを発表しています。今すでに株を持っている人は株価が上昇しますし、株主を大事にするエーザイは投資先として有望です。一方今孫世代で注目されていますのがアルファポリスです。アルファポリスは自社の小説投稿サイトの中から書籍化して販売するというビジネスモデルで話題となっています。株主に対しましては株主優待で自社本を2冊進呈するというユニークな取り組みをしています。アルファポリスは今後はオンラインゲーム事業に参入していくと発表しているのですが、今後の株価の上昇はその発展にかかっていると言えます。